いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

  • TOP
  • 商品サイト
  • AGFのこだわり
  • キャンペーン
  • 遊ぼう
  • 応援しよう
  • おいしい飲み方
  • 楽しいレシピ
  • CM&動画ギャラリー

AGF Blendy 器の絆プロジェクトAGF〈ブレンディ〉は、1杯のコーヒーとそれをたのしむ”器”を通じて、おいしさとくつろぎをお届けしたいという想いから、売上の一部を活動資金に割り当て、”AGF Blendy 器の絆プロジェクト”を推進しています。

2016年の活動状況

本年度は、デザイナーのコシノジュンコさんをお迎えし、東北の窯元さんとコシノさんが共同制作した器に絵付けができる“親子で器の絵付け体験”イベントを実施します。さらに、平成28年熊本地震の復興支援活動として、コシノさんと共同開発した新製品〈ブレンディ〉スティック「黒糖ジンジャー・オレ」を全国発売し、その利益の全額を、日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」に寄付いたします。

心もからだも温まるひとときを、ぜひ親子で

東北の器を使って、コシノジュンコさんと器の絵付け体験! 器の絆を東北から熊本・大分へ

器の絆プロジェクトとは

“器”を通じて被災地の復興を応援するプロジェクト

2011年3月、東北地方が大震災に襲われた直後より、AGFは被災地、被災者の支援をしたいと考えて参りました。そして、AGFが提唱する一杯のコーヒーがもたらす“くつろぎ”は、必ずや復興へ向かう力に結びつくとの願いを込め、2012年に「AGF〈ブレンディ〉東北 器の絆プロジェクト」を立ち上げました。
また、2016年4月に発生した熊本・大分での地震を受け、プロジェクト名を「AGF〈ブレンディ〉 器の絆プロジェクト」といたしました。東北3県に加え、新たに熊本・大分の被災地の復興支援活動を行っていきます。

詳細を見る

これまでに行った窯元さんへの支援と活動の輪

活動実績

2012年 被害を受けた青森、宮城、福島の3県3窯元の窯の修復を支援
2013年 宮城県内の1窯元に窯を寄贈
2014年 窯元さんの協力を得て、親子陶芸教室を開催、都内で作品展示会を実施
2015年 「旅して応援!親子陶芸教室ツアー」や東北の窯元さんが作る器の販売を実施

2015年度

  • 窯元レポート
  • 東北陶芸教室

2014年度

  • 活動内容・立ち上げ発表会
  • 親子陶芸教室
  • 器の絆ギャラリーカフェ

2013年度

  • 活動内容・立ち上げ発表会

2012年度

  • 青森県 名久井焼への支援
  • 宮城県 堤焼への支援
  • 福島県 会津本郷焼への支援

支援している東北の窯元

末家焼

伊達の御庭焼が原点の焼き物。地震と津波の被害を受けてガス窯が全損。2013年8月にAGFがガス窯を寄贈することで、本格的な創作活動を再開しました。

  • 末家焼のウェブサイト

堤焼

300年以上伝承されている仙台ゆかりの焼き物。震災により全ての窯が使用不能になったためAGFが修復を支援。2012年6月より修復したガス窯での創作活動が始まりました。

  • 堤焼のウェブサイト

名久井焼

昭和52年、青森県南部町に発祥した陶芸工房。AGFは震災により破損した登り窯の修復を支援。2012年7月には登り窯に火が灯りました。

  • 名久井焼のウェブサイト

会津本郷焼

300年続く会津本郷焼 宗像窯。登り窯が大きく崩れて使用不能となったためAGFが修復を支援。2013年5月には登り窯に火が灯りました。

  • 会津本郷焼のウェブサイト

Page Top